img img 異世界 img 朝目が覚めたとき、私は魔女でした
朝目が覚めたとき、私は魔女でした

朝目が覚めたとき、私は魔女でした

img 異世界
img 5 章
img 16 クリック
5.0
すぐ読みます
あらすじ | 目次

現役大学生の姫野 雫(ひめの しずく)は大学から疲れて帰って、ベッドの上に寝転んでいたら眠くなってしまいそのままベッドの上で寝てしまった。 ふと目を覚ますと部屋が明るくて日が差していて、朝になっていた。部屋の周りを見渡すと見たことのない家具・天井・照明・そしてベッドの隣には黒紫の三角帽子に黒と白が上下になっているワンピースが置いてあり、何やら木の棒・・・いや、魔法の杖が置いてあった。 そう、朝目を覚ますと異世界に転生をして魔女になっていた。 そんな異世界に転生をした姫野 雫は魔女になり異世界を冒険する物語。 今日はどんな冒険をするのか。

img レビューを見る