img img 冒険 img ムリゲーの世界をバグと乱数調整で切り抜ける
ムリゲーの世界をバグと乱数調整で切り抜ける

ムリゲーの世界をバグと乱数調整で切り抜ける

img 冒険
img 9 章
img 8 クリック
5.0
すぐ読みます
あらすじ | 目次

『初回プレイ死亡率4000%』 クリアーが絶対無理な超絶極悪難易度の理不尽ゲーム。ムリゲーの世界に飛ばされた吉弘 鑑理(よしひろ あきなお) 通称『ナオ』と流川斉子(ながれかわ なりこ)通称『リュウセイ』。 そこはムーンリカバリーという『魔王視点で見た場合のリアルさ』を追求した結果、スタート地点から最初の町に向かう7歩分の移動途中に『初期レベルでは絶対に勝てない敵とエンカウント(戦闘に入ること)する事による死亡率4000%』という凶悪な数値を叩き出したクリアーは無理なゲーム。ムリゲーの世界だったのである。 開発者はこのゲームを『ムンリバ』なる略称で自作を紹介したが、その『通算10万回は死ぬ』という理不尽すぎる死亡率によって『ム・リ』の略称を手に入れた。 どうがんばってもクリアーは無理なゲームの代名詞としてゲーム史の片隅にひっそりと咲いたあだ花。 これは、そんな世界にとばされたナオとリュウセイのチートすぎる抜け道バグ技の物語である。

img レビューを見る