ファンタジー小説

すべて
連載中
完結
武神の再生

武神の再生

異世界

5.0

現代から古い武道の世界に戻ったオースティンは、目覚めると自分がもっと若い体にいたことに気づく。 それにしても、この体の元の持ち主は、なんというあわれな愚か者だろう! しかし、そんなことはどうでもよかった。彼の頭脳は健全で明晰だったからだ。この若くたくましい身体で、彼は武神となり、武林全体を支配する!

伝説の魔導師

伝説の魔導師

ファンタジー

5.0

「兄弟愛? 宗族愛? ばかばかしい!」 彼らはかつて知り合いであり、ほとんど実の兄弟のようなものだった。しかし、今ではすべてが変わった。 リキはもはや昔のあの若き天才マスターではなく、乱暴な野郎となった。それは全てネイトのせいだった。ナン家の後継者として育てられてきたネイトは、リキを他人のように扱われている。 「父上、私はあなたの仇を討って、私たちのものをすべて取り戻します」

神になる

神になる

ファンタジー

4.3

雲の上から落ち、一介の下賤奴隷と成り下がったゼンが、うっかりして自分を武器に錬成してしまったことを機に、 一つの抗争劇もこうして轟然と幕が開かれたのだった。 神器にも匹敵するほどの肉体と、決して妥協しない強い信念を頼りに、ゼンは一歩一歩頂点を目指して進み、 各豪傑が雄を争い、覇を競う中、世の情勢も怒涛の如く絶えずに変わっていく。 そして神器の躯で、すべての敵を剋すと決めた彼が目を開けた瞬間、一つの伝説は始まった…

玉座についたヒーロー

玉座についたヒーロー

冒険

5.0

遺伝子研究上に才能がある若いロッキー・バイは同業者の中でもトップだった。会場に向かうフライトで、彼は飛行機事故に遭遇した。 ローキーが生まれ変わった! 彼はドラゴンを救い神龍帝国で訓練した。驚いたことに、彼のドラゴンは病気を治し、人々を生き返らせることさえできた。 ドラゴンと共に、ロッキーは新しい人生を歩み始めた。この時代、彼はもはや何の役にも立たない人間ではなく、野心的な武術の達人とスピリットのマニピュレーターになった。 彼らと一緒に冒険しよう!

イカした恋とイカレた妖刀の冒険譚

イカした恋とイカレた妖刀の冒険譚

異世界

5.0

 ヤツこそは、イカしたアイツ。  否、イカの姿をしたアイツ‥‥怪人イカ男?!  傭兵として、武芸を磨く事に捧げてきた青春時代の敗北と挫折。  流れ着いたカイザード帝都で、捨て犬の如く拾われたボトマーズギルド・ハニカム。  面倒臭がりでヤル気無し、いつも金欠裏目なチンピラに転生してしまった!?  語り手が次々と変わる新感覚ライトノベルです。 ※この小説はフィクションであり、登場する人物や団体などは、現実とは異なります。

エリュフィシア・ヒストリオ

エリュフィシア・ヒストリオ

ファンタジー

5.0

異世界、エリュフィシア。異物たる技術アルコーンによって、その戦乱の歴史は加速していく。 小国ウェルギス王国。次期国王アラステアは、自ら出陣する覚悟を決めていた。 戦場に渦巻くのは慟哭と憤怒、そして誇り。 それらを貫けるものだけが、この混沌を生き残れると信じて…。

From Horizon ~水天と白いレイス~

From Horizon ~水天と白いレイス~

ファンタジー

5.0

かつて魔法という奇跡があった。 魔法は人智を超越した現象を起こし、栄えた。しかし、それは人々の技術により神秘性を失っていき、衰退した。 時は流れ鉄と電気が台頭し始めた時代。 一人の少女がいた。 名前はエメ。意思の希薄な兵士だった。 敵国の王を殺したという不可解な罪で左遷されることとなった彼女は、騎士という称号を得て辺境の村を守護する命を受ける。 彼女はそこで様々な想いと、そして自分の愚かさについて知っていく。自分の無知さへの後悔、そして贖罪を。 ※髪色に対して差別表現がありますが、決してそれらを助長するものではありません。

Alice

Alice

ファンタジー

5.0

「ボクを殺したのは誰ー?」 鏡の中でもう一つの物語が始まろうとしていた。 ロシア南部クラスノダール地方にある軍隊の中に最強の少女がいた。 彼女の名前はコード・ゼロと呼ばれ数々の戦場を1人で潜り抜けていた。 身寄りのない彼女は感情がなく全ての事に無関心だった。 侵入捜査の為に訪れた洋館で一つの大きな鏡の自分と目が合い、鏡から出て来たのは白いウサギの耳を付けた男だった。 そして白兎と名乗る男に「アリスを殺した奴を殺して。」と言われ鏡の世界に行く事になる。 彼女は鏡の世界で感情を知りそして愛を知る。

波の彼方で私を見つけて

波の彼方で私を見つけて

恋愛

5.0

 絶海の孤島にひとり取り残された、長寿種族――エルフの少女、アリーダ。死ぬに死なれず、ただ絶望をもてあそぶまま、そこに生きていた。そんななか、彼女はある青年から一通のボトルレターを受け取る――。  海を隔てた文通を重ね、やがてふたりは心を通わせ、互いにかけがえのない存在となっていく。交わることのない彼らの、切ないラブストーリー。

格闘チャンプの異世界無双 〜地球最強の男、異世界で更なる高みを目指して無双する〜

格闘チャンプの異世界無双 〜地球最強の男、異世界で更なる高みを目指して無双する〜

冒険

5.0

 東堂院力也は、地球最強の男だ。  ある日、居眠り運転のトラックから少年少女を助けるために、彼は犠牲となった。 「…………む? ここは……?」  彼が目を覚ますと、見知らぬ森にいた。  状況整理に努めているときに、森の奥から女性の悲鳴が聞こえてきた。 「きゃあああっ!」 「むっ! 女の悲鳴か……。今向かうぞ!」  東堂院力也は駆け出す。  しばらくして、女性の姿が見えてきた。  数人の男に押さえつけられている。  服を脱がされ、半裸の状態だ。 「そこまでだ! 賊どもめ!」  東堂院力也が大声でそう言う。  男たちが彼を見る。 「何だあ? てめえは!」 「けっ。通りすがりの冒険者か

人類をかけて一日一善はじめます。

人類をかけて一日一善はじめます。

異世界

5.0

この物語は、一日一善が趣味という一風も二風にも変わったごく普通の青年が、ある日突然隕石に衝突し、死亡する所からはじまる。 ―人類を救いたければ神様になってください― なんだそりゃ! 俺が何したっていうんだよ! 俺が望んだのは人間で、誰も神様になんてなりたいわけじゃない! だけど人生なんて理不尽の連続で、彼女はその理不尽の権化というなら 俺は彼女が望む"もの"を探して人類を救うしかない! そう、これは彼の話。ですが皆様も考えてみてください。 貴方が神様にされてしまったのならば、皆様は世界にとって正しい神様になれますでしょうか?

獣王の花嫁は美しきΩの王子

獣王の花嫁は美しきΩの王子

BL

5.0

アルベニア王国はネコ科獣人が納めるサバニア王国からの脅威に備え、エクセリア王国との友好の為にアルベニアの王女とエクセリア王との婚姻をすすめるが・・・ アルベニア王女の拒絶によりΩである王子が妹の代わりに嫁ぐことになって・・・

堕ちた神様は復讐を誓う

堕ちた神様は復讐を誓う

ファンタジー

5.0

500年に1度、神の力を宿した少年は自国の滅亡と共に闇へと堕ちた──。 神の力を持つ少年クロムは、滅亡した自国エスポワールの庭園で鮮黄色の瞳を持ち、不死の少女エヴァンと出逢う。 心優しいクロムは帰る場所のない彼女の面倒を見ることに。 旅をする二人を待つのは死か、それとも希望なのか──。

私、女勇者なんだけど寄り道しすぎて世界乗っとられてた……

私、女勇者なんだけど寄り道しすぎて世界乗っとられてた……

異世界

5.0

普通の人よりほんの少しだけ彼女は勇気と優しさ―――そして何より「頼まれたら断れない」という性質を持っていた。 魔王討伐を半ば無理やり引き受けたものの行く先々で頼み事をされた彼はそれをこなしている間に―――、魔王軍は人類側の拠点を落としていた。 一方、彼女はその別世界で裏ボスを倒していた。

ブラッディ・ソムリエ

ブラッディ・ソムリエ

ファンタジー

5.0

2020年代の日本では「ソムリエ」と言う吸血モンスターによる凶悪事件に悩まされていた。今作の主人公、青山颯斗は血液を飲用することで持ち主の能力を使いこなす「吸収型脳力」を使いソムリエ討伐を行っていた。 だが彼は幼い頃に妹と施設に預けられて過ごしていたがそこでは過酷な人体実験や訓練が行われており妹も実験によってソムリエへと変貌を遂げてしまい、一人で施設を脱出した過去がある。 普段はお調子者の颯斗だったがある事情で身を潜めながらソムリエや妹の情報を探る学生生活を送らなければいけなかった。 全国の孤児や少年犯罪者、不登校者など社会的地位が低い人間を集めて生物兵器の人体実験を行う「ゲノム研究所」

三十五歳から始まる異世界転移

三十五歳から始まる異世界転移

異世界

5.0

三十五歳で異世界転移してしまった男の出会いや日常生活を描いた物語です。 この物語は、フィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。

ムリゲーの世界をバグと乱数調整で切り抜ける

ムリゲーの世界をバグと乱数調整で切り抜ける

冒険

5.0

『初回プレイ死亡率4000%』 クリアーが絶対無理な超絶極悪難易度の理不尽ゲーム。ムリゲーの世界に飛ばされた吉弘 鑑理(よしひろ あきなお) 通称『ナオ』と流川斉子(ながれかわ なりこ)通称『リュウセイ』。 そこはムーンリカバリーという『魔王視点で見た場合のリアルさ』を追求した結果、スタート地点から最初の町に向かう7歩分の移動途中に『初期レベルでは絶対に勝てない敵とエンカウント(戦闘に入ること)する事による死亡率4000%』という凶悪な数値を叩き出したクリアーは無理なゲーム。ムリゲーの世界だったのである。 開発者はこのゲームを『ムンリバ』なる略称で自作を紹介したが、その『通算10万回は死ぬ

Elder Last Emblem

Elder Last Emblem

ファンタジー

5.0

様々な時代を巡るラストの秘宝。 その秘宝に選ばれし者達は時代を良くも悪くも変え、導く存在として尊ばれていた。 そんなラスト達の冒険を一纏めにした書籍のシリーズをラストの一人が残した。 『エルダー・ラスト・エンブレム』 その内の1つ『ラスト・リゾート』に選ばれた【勇者パーティーの盗賊】の物語。 原作はこちら https://estar.jp/novels/24936500

マイティ·ソルジャー·キング

マイティ·ソルジャー·キング

都市

5.0

元特殊部隊員のピーターの任務は蘭州市の一流会社で警備員として働き、彼の雇い主である美しいベラソンを守ることだった。 軍隊で厳しい生活過ごしてきた彼は、それは簡単極まりない仕事だと思っていた。しかし、彼が全く予想もしてなかったことが起こった。 平和そうな街の真ん中で、ピーターは自分が邪悪なギャングに狙われていたことに気づいた。また、彼は神秘なベラ、尊いアメリア、可愛いイレーヌ、若くて元気なシェリー、優しいリサなど、いくつかの美しい女性の心を同時につかんだ。 誰がこの強い軍人を倒すことができるのだろうか?

武道の神

武道の神

異世界

5.0

ロスランド大陸では、武術の才能を持ち人は、農民たちの尊敬を集めていた。 負け犬と見なされていたスティーブンはある日、空から火の玉が降ってきて、彼の頭に当たった。あれからすべてが変わった。 なんとか命を取り留めた彼は、他の生き物の才能を吸収する能力を持つようになった。彼は妹を含めて、自分の家族を傷つけた人々に復讐を求めた。 「いつかは俺の前にひざまずくことになるだろう」と、彼は誓った。