複雑な家庭関係小説

すべて
連載中
完結
私の吐息を奪って

私の吐息を奪って

恋愛

4.5

  「この女を追い出せ!」   「この女を海に捨てろ!」   デビーの身元を知らなかった頃、カルロスは彼女のことを冷たく対処した。   「あなたの奥様ですよ。」とカルロスの秘書が言った。それを聞くと、カルロスは冷たい目で彼をにらみつけ、「どうしてもっと早く教えてくれなかったんだ」と怨み言を言った。。   それ以来、カルロスは彼女を甘やかしてきた。が、二人が離婚するとは誰も思わなかった。

悪魔との契約ー完璧な愛人

悪魔との契約ー完璧な愛人

恋愛

5.0

人生は必ずしもうまくいくとは限らない。ワンダがそれを覚えたのは、叔父の手術に必要な資金を集めるために、いくつかの仕事を同時にしなければならない時だった。叔父の手術代と彼がギャンブルで抱えていた借金を払うため、最後の選択として、悪魔のクインシーと取引することにした。彼女は自分を彼に売らなければならなかった。

父親に溺愛された可愛い双子

父親に溺愛された可愛い双子

都市

5.0

母親の手術代を払うために見知らぬ男性に子供を産むとためらって決定したナンシーはこれからどんな未来が待っているのか、さっぱりわからなかった。 5年経って、彼女は有名な小児科医になった。自分の夢へと踏み出そうとしていた彼女は、また運命に翻弄されてしまった。ある小さな男の子が彼女の前に現れた。その男の子は、ほかの誰でもなく、ナンシーの母親を助けたな男、チャールズとの子供だった。 ナンシーがその事実を受け入れる前に、小さな女の子を連れた男が突然現れ、それが彼女の娘だと主張した。彼女は唖然とした。 ナンシーはどうするだろかうか?彼女の過去には他の秘密があるだろうか?

AMBIVALENCE

AMBIVALENCE

その他

5.0

わたしー理想と現実が交錯する中で大切な何かを失い統合失調症を発症した。 幼いころから不器用で人とうまくコミュニケーションがとれないわたし。それでいながら内弁慶で甘えるところがある。 それでも普通という名の日常をおくることができたが、中学の時に大切なものを失う。 失望と動揺と疲労から演じてこれた自分の殻が壊れ人生から失墜していく。 成人過ぎてもなおうまくもがけず道を探し統合失調症という名の渦の中で惑い迷うわたしの物語。フィクションです。  登場する人物及び団体組織は実在していません。

啼かない金糸雀(カナリア)

啼かない金糸雀(カナリア)

恋愛

3.7

橘蓮は学生時代のトラウマにより、恋愛することから逃げていた。 このまま一生独身でいようと思い始めていたが、肩身の狭い実家暮らしであったため、 両親から突き付けられた条件は、お見合いを受けることだった。 幾度となく強制のお見合いに参加させられつつ、それでも何とかあの手この手でお見合い相手の方から断られることを繰り返してきた蓮。 両親が自分を心配していることも勿論知っている。 それでも恋愛には踏み切れないでいた蓮の元に、新たなお見合い話が浮上した。 両親には悪いが、今回も何とか相手から断ってもらえるように仕向けようと踏んでいた蓮だったがお見合い当日、遅れて会場に現れたのは、切断された鶏の頭を手

藍青高校生徒会青春記

藍青高校生徒会青春記

恋愛

5.0

高校デビューを果たし、見習い生徒会役員となった赤原海翔。 優しい先輩、癖の強い先輩、頼れる先輩、かなり癖の強い先輩や相当癖の強い先輩などに囲まれて順調に新生活を始めたかに見えた海翔だが、彼は人知れずいくつか悩みを抱えていた。 同じ見習い役員の女子、一ノ瀬欧紫安もその一つである