青春小説

すべて
連載中
完結
私の吐息を奪って

私の吐息を奪って

恋愛

4.5

  「この女を追い出せ!」   「この女を海に捨てろ!」   デビーの身元を知らなかった頃、カルロスは彼女のことを冷たく対処した。   「あなたの奥様ですよ。」とカルロスの秘書が言った。それを聞くと、カルロスは冷たい目で彼をにらみつけ、「どうしてもっと早く教えてくれなかったんだ」と怨み言を言った。。   それ以来、カルロスは彼女を甘やかしてきた。が、二人が離婚するとは誰も思わなかった。

ミステリーの愛

ミステリーの愛

恋愛

5.0

朝目を覚ますと、自分の隣に名前も知らないハンサムな男性が眠っていることに驚いたエッシー。テーブルの上にあったのは彼女とその男の名前が書かれた結婚証明書だ。一体何があった?彼らは間違って結婚したことを努めて思い出した。昨日、彼女は愛する人に拒絶された。しかも、その人は彼女のライバルと結婚することも知らせた。絶望のあまり、彼女はバーに行き、この男性と出会った。アルコールで頭がおかしくなった二人は婚約を結んだ。しかし、彼女はこの劇的ではあるが本当の結婚を利用し、ライバルの前で誇りを持ちたかったから、今では離婚することは難しい。彼らは将来、お互いを愛するようになれるのだろうか?

高校デビューの卓球初心者vs.告白100人斬りの女子マネコーチ

高校デビューの卓球初心者vs.告白100人斬りの女子マネコーチ

恋愛

4.0

 ヒロイン【みくり】は、物心付く前から卓球漬けの英才教育を受けて育ち、中学二年生でオリンピック【卓球U-15】銀メダリストになった。  自覚は無いが、小柄で超可愛い顔立ち、卓球で鍛えられた身体はスレンダーで美しく見える。  中学三年になると、胸が急成長を開始‥‥更に成長期は終わっておらず、身長は伸びないが胸だけ成長していった。  そして、それは彼女をドン底に突き落とした。  胸が邪魔で卓球の未来が潰えたのだ。  それでも卓球特待生の誘いは多校あったが「オリンピックで上位を狙えなくなった以上、先に進めない」と断ってしまった。  またアイドル転向のスカウトもあったが「目立つのは好きじゃない」

イカした恋とイカレた妖刀の冒険譚

イカした恋とイカレた妖刀の冒険譚

異世界

5.0

 ヤツこそは、イカしたアイツ。  否、イカの姿をしたアイツ‥‥怪人イカ男?!  傭兵として、武芸を磨く事に捧げてきた青春時代の敗北と挫折。  流れ着いたカイザード帝都で、捨て犬の如く拾われたボトマーズギルド・ハニカム。  面倒臭がりでヤル気無し、いつも金欠裏目なチンピラに転生してしまった!?  語り手が次々と変わる新感覚ライトノベルです。 ※この小説はフィクションであり、登場する人物や団体などは、現実とは異なります。

あたたかいですね

あたたかいですね

その他

5.0

とある二人の過去の恋愛話です 舞台は現代日本 ふとした事をきっかけに知り合う二人 いずれ打ち解けて……

ブラッディ・ソムリエ

ブラッディ・ソムリエ

ファンタジー

5.0

2020年代の日本では「ソムリエ」と言う吸血モンスターによる凶悪事件に悩まされていた。今作の主人公、青山颯斗は血液を飲用することで持ち主の能力を使いこなす「吸収型脳力」を使いソムリエ討伐を行っていた。 だが彼は幼い頃に妹と施設に預けられて過ごしていたがそこでは過酷な人体実験や訓練が行われており妹も実験によってソムリエへと変貌を遂げてしまい、一人で施設を脱出した過去がある。 普段はお調子者の颯斗だったがある事情で身を潜めながらソムリエや妹の情報を探る学生生活を送らなければいけなかった。 全国の孤児や少年犯罪者、不登校者など社会的地位が低い人間を集めて生物兵器の人体実験を行う「ゲノム研究所」

君は強くなれる。僕は、

君は強くなれる。僕は、

恋愛

5.0

君はいつか蝶になり光の中に羽ばたく。その時僕はどうするだろう…… ブラスバンド部の地味めな女子に頼まれ、定期演奏会の撮影と録音に協力することになった陰キャメガネの僕。 自分の練習そっちのけで撮影に熱心に協力してくれる彼女。だが、彼女が楽器を握ろうとしない本当の理由を知った僕は、彼女のトラウマ克服ために力を貸そうと決心する。

恩人の仮面が剥がれた日、俺は親愛(アイ)を知った

恩人の仮面が剥がれた日、俺は親愛(アイ)を知った

その他

5.0

実の姉から虐待を受けている蓮夜は、放課後は漫画喫茶で22時まで時間を潰してから家に帰るのが日課になっていた。 ある日、蓮夜は姉から酷い虐待を受けて怪我をおい、その手当を漫画喫茶の店長にしてもらうこととなる。 手当の途中、店長に怪我の原因が家族かと問われた蓮夜は、何も答えなかった。彼がそうしたのは、姉が警察に捕まるのが嫌だったからだ。 蓮夜からすれば、姉はどんなに酷い虐待をされても嫌いになれない、大切な人であった。 その翌日、姉の手によって服を脱がされてクローゼットに閉じ込められた蓮夜は、苦渋の末、店長に助けを求めた。そうすると、店長は瞬く間に蓮夜を救い出してくれた。 ――しかし、彼が

恩人の仮面が剥がれた日、俺は親愛(アイ)を知った。

恩人の仮面が剥がれた日、俺は親愛(アイ)を知った。

その他

5.0

*誤字などを修正したものです。 実の姉から虐待を受けている蓮夜は、放課後は漫画喫茶で22時まで時間を潰してから家に帰るのが日課になっていた。 ある日、蓮夜は姉から酷い虐待を受けて怪我をおい、その手当を漫画喫茶の店長にしてもらうこととなる。 手当の途中、店長に怪我の原因が家族かと問われた蓮夜は、何も答えなかった。彼がそうしたのは、姉が警察に捕まるのが嫌だったからだ。 蓮夜からすれば、姉はどんなに酷い虐待をされても嫌いになれない、大切な人であった。 その翌日、姉の手によって服を脱がされてクローゼットに閉じ込められた蓮夜は、苦渋の末、店長に助けを求めた。そうすると、店長は瞬く間に蓮夜を救い

愛を知らない操り人形と、嘘つきな神様。

愛を知らない操り人形と、嘘つきな神様。

その他

5.0

――人生なんてクソだ。神様なんていない。世界は残酷だ。ずっと、そう思っていた。お前に出会うまでは。  闇金から金を借りている父から虐待を受けている井島海里(いじまかいり)は、人生に絶望していた。  ある日、海里は虐待されているところを高校の同級生の阿古羅零次(あこられいじ)に助けられる。  彼は、海里に『自分を大切にしろ』と喝を入れたり、『親から守る』といってくれたりと、やたら親切にしてくれた。人間不信をこじらせていた海里はそんな彼を不信に思っていたが、その一方で、彼の親切心を嬉しくも感じていた。そのため二人は徐々に仲良くなっていき、海里は彼のおかげで、少しだけ生きるのを楽しいと

舞台の女神さま!

舞台の女神さま!

恋愛

5.0

主人公の松本梓〈高校1年〉は出来たばかりの演劇部に所属しており主役をこなしていたため常に生徒からの憧れ的な存在だった。 そんなさいたま学院で毎月自主公演を行うたびにファンクラブができるほどのスター的な存在だ。 だがそんな彼女にも大きな悩みがあった。それは過去に壮絶ないじめを受けて男性に触ることもできない恐怖症と同性愛だ。過去のトラウマから誰にも相談できずに一人で悩み苦しんでいた そんな梓の事を独占しようとするさいたま学院の生徒会長、城ケ崎茜〈高校2年〉に目を付けられ、禁断の関係を求められる。 しかし茜の父親は大手銀行の社長で学院に多額の融資をしており、更に梓の父親は銀行の営業部長でもあ

藍青高校生徒会青春記

藍青高校生徒会青春記

恋愛

5.0

高校デビューを果たし、見習い生徒会役員となった赤原海翔。 優しい先輩、癖の強い先輩、頼れる先輩、かなり癖の強い先輩や相当癖の強い先輩などに囲まれて順調に新生活を始めたかに見えた海翔だが、彼は人知れずいくつか悩みを抱えていた。 同じ見習い役員の女子、一ノ瀬欧紫安もその一つである