ジャンル
チャンネル
男性向け
女性向け
ジャンル
恋愛
ファンタジー
都市
BL
異世界
歴史
SF
ホラー
その他
御曹司
官能
短編
新着
すべて
連載中
完結
新着
クリック量の多い順番
販売量順位
彼からのプレゼント

彼からのプレゼント

恋愛

5.0

若く、美しく、しかも金持ちのマンディー。彼女は完璧な人生と完璧な彼氏を持っていた。ところがある晩、彼女の世界はひっくり返ってしまった——彼氏のダニエルが浮気したことに気づいた。彼女はバーに行き、そこで薬を飲まされ、ネイサンに処女を奪われた。それだけでなく、彼女の父親もも警察に逮捕された。 彼女と家族を守ってくれる条件として、彼女は一ヶ月間ネイサンの愛人になることに同意するしかなかった。しかし、意外なことにマンディーは彼に恋をし、彼女になることまで約束してしまったった。ところが、ネイサンを愛する女の子が彼女に嫉妬して、どうにかして二人を引き離そうとした。ネイサンとマンディーは乗り切れるだろうか?もう待たずに、この小説を読もう!

あなたを待っている

あなたを待っている

恋愛

5.0

「あなたは私の命を救ったから、私が必ず恩を返しなければなりません。それはとても公平です」 「これはあなたの恩返しの方法なの? 俺の家で?俺のベッドで?」 「まぁいい、俺のそばに来て、どうだった?」 アン家が想像できないほどの権利を持っていると言われた。手遅れたまで、カーラ・ジはそれがただ甘い夢のふりをしていた悪夢だとは知らなかった。

 箱入り姫は悪役にはなりたくない。

箱入り姫は悪役にはなりたくない。

恋愛

4.0

後宮の奥で軟禁状態で部屋から出ることを禁じられて育った大国の姫・アデリアは暇つぶしに読んだ恋愛小説に嵌まった。そして、自分は悪役令嬢ポジではないかと気づく。悪役になって破滅するのなんてごめんと思っているのに、政略結婚で嫁ぐことが決まった王子には自国に恋人がいるらしい。愛する2人を引き離すつもりなんてアデリアにはないけれど、父王が決めた結婚を拒否することも出来ない。どうすれば悪役にならずに幸せになれるのか。アデリアは足掻いてみることにした。

愛の償い

愛の償い

恋愛

5.0

法律的には、彼女は彼の妻となって三年になった。しかし二人の関係は世間には内緒だった。彼からもらった金で、ぜいたくな生活を送っていた彼女がある日、あるスーパーモデルに惹かれ釣られた。あれからすべてが変わった。ちょうどそのとき、彼女の初恋の元彼が戻ってきた。旦那に彼氏を作っても良いと言われて彼女はなんの驚きもしなかった。そもそも、離婚も彼らにとって、大した事じゃないのだ。 しかし、その言葉に反して、彼はあらゆる場所に現れ、あらゆる手を尽くして彼女が彼氏を作ることを止めようとしていた。彼女は全く理解ができなかった!この男はいったい彼女から何を得ようとしていた?

婚約者を断捨離しよう!~馬鹿な子ほど可愛いとは言いますけれど、我慢の限界です~

婚約者を断捨離しよう!~馬鹿な子ほど可愛いとは言いますけれど、我慢の限界です~

恋愛

5.0

何度も何度もくだらない理由で婚約破棄を訴えてくる婚約者……。 王家と公爵家の政略結婚がそんなくだらない理由で破棄できるわけないと言っているのに、毎回毎回同じことの繰り返し。 それでもこの子は素直(バカ)な子だし、親から怒られたらかわいそうだからと我慢してきた。 しかし今度は浮気だと?! えぇぃ、もう我慢の限界ですわーーーー!!

神は僕と彼女の琴線に触れる

神は僕と彼女の琴線に触れる

恋愛

4.0

主人公の去来川 唯生(さきかわ ゆいき)は、上司と仕事で衝突し絶望した日、不思議な少女に会う。 少女の身体は半透明で背中にはオーロラ色の綺麗な羽が生えていた。

空に生きる

空に生きる

恋愛

5.0

出会い―それは自分の人生を変えていく。 才能だけはコントロールできない人生というものについて考える。

封印された愛

封印された愛

恋愛

5.0

人生が変わるとを願っていた彼女は、高校卒業後に新しいスタートを切るというチャンスを得た。自由を得て、夢をかなようとするが、自分の人生がどう変わってしまうか、その時の彼女はまったく知らなかった。 自分が生まれてからずっと身につけていたブレスレットは、見ず知らずの男と結婚することの証明だった。 彼女はただ従うことしかできなかった。でも、生活は彼女を許さないから、仕方なくて最後はすべてを捨てて逃げることにした! しかしまたしても運命は彼女を翻弄した。不思議なことに、彼はいつの間にか彼女の人生に再び足を踏み入れていた。これから彼女は何に出会い、人生は彼女をどこへ導くのだろうか?

年下の男

年下の男

恋愛

5.0

とあるサイトで私が知り合った彼は、17才も年下だった。 イケメンで、とても人気者だったからはじめは冗談かと思って付き合い始めたけど。 好きになるのに年齢なんか、関係ないとグイグイくる彼。 このままでいいわけない、そう思うのに、カラダの相性もピッタリなようで…。

学園の美少女と同居することになったんだが!?

学園の美少女と同居することになったんだが!?

恋愛

4.0

冴えない高校生 一ノ瀬雷斗の前に起きた現実。それは学園の美少女と同居することだった!?  普通なら出会うことなんてありえないこの二人の唐突に始まった同居生活!!  そんな釣り合わない二人が同じ時間を共にする中でお互いの気持ちが近づいたり離れたり...そしてあの時の約束......さらにオタクの美少女や生意気な後輩も登場します!!そんな笑いあり感動ありの青春ラブコメディー!!! 登場人物 一ノ瀬 雷斗  朝宮 咲奈  久遠 颯  雪野 紅葉 etc...

すとらいぷしーずん

すとらいぷしーずん

恋愛

5.0

男子が好きな女子と女子が好きな女子が恋におちる百合純愛。

舞台の女神さま!

舞台の女神さま!

恋愛

5.0

主人公の松本梓〈高校1年〉は出来たばかりの演劇部に所属しており主役をこなしていたため常に生徒からの憧れ的な存在だった。 そんなさいたま学院で毎月自主公演を行うたびにファンクラブができるほどのスター的な存在だ。 だがそんな彼女にも大きな悩みがあった。それは過去に壮絶ないじめを受けて男性に触ることもできない恐怖症と同性愛だ。過去のトラウマから誰にも相談できずに一人で悩み苦しんでいた そんな梓の事を独占しようとするさいたま学院の生徒会長、城ケ崎茜〈高校2年〉に目を付けられ、禁断の関係を求められる。 しかし茜の父親は大手銀行の社長で学院に多額の融資をしており、更に梓の父親は銀行の営業部長でもある。弱みを握られている梓は茜には逆らえず、演劇部の活動の為にいつも気持ちを殺して〈偽りの愛〉を受け入れていた。 そんな中、10月に行われる全国高等学校演劇大会の地区予選の案内が発表された。 かつて梓が小学4年の時にいじめ問題を解決するために奮闘した、小学校時代の恩師でもあり、恋心を抱いていた青井春香先生はさいたま学院演劇部のエースで全国制覇を有望視されていたほどだった。 梓が所属するさいたま学院演劇部は1年前に設立された部だが、かつて全国大会に出場するほどの強豪校だった。だがある一人の部員が起こしてしまった傷害事件のせいで全国大会辞退を迫られた過去がある。 更によき理解者の春香先生は梓をイジメていた生徒へ手をあげてしまったせいでPTAや学校から精神的に追い込まれて自殺をしてしまった。 遂に地区大会へ始動しようと動き出す弱小演劇部だったが肝心の脚本を書く人材がいなかった。 そんなある日、同じクラスに春香先生に似ている女子生徒でラノベコンテストの新人賞を受賞した妹の〈青井美咲〉が転校をしてきたため運命的な出会いを果たす事が出来、皆が全国大会出場を目標に動き出そうとした時に茜率いる生徒会による陰謀が動き出したのだった。

波の彼方で私を見つけて

波の彼方で私を見つけて

恋愛

5.0

 絶海の孤島にひとり取り残された、長寿種族――エルフの少女、アリーダ。死ぬに死なれず、ただ絶望をもてあそぶまま、そこに生きていた。そんななか、彼女はある青年から一通のボトルレターを受け取る――。  海を隔てた文通を重ね、やがてふたりは心を通わせ、互いにかけがえのない存在となっていく。交わることのない彼らの、切ないラブストーリー。

啼かない金糸雀(カナリア)

啼かない金糸雀(カナリア)

恋愛

3.7

橘蓮は学生時代のトラウマにより、恋愛することから逃げていた。 このまま一生独身でいようと思い始めていたが、肩身の狭い実家暮らしであったため、 両親から突き付けられた条件は、お見合いを受けることだった。 幾度となく強制のお見合いに参加させられつつ、それでも何とかあの手この手でお見合い相手の方から断られることを繰り返してきた蓮。 両親が自分を心配していることも勿論知っている。 それでも恋愛には踏み切れないでいた蓮の元に、新たなお見合い話が浮上した。 両親には悪いが、今回も何とか相手から断ってもらえるように仕向けようと踏んでいた蓮だったがお見合い当日、遅れて会場に現れたのは、切断された鶏の頭を手にした、血だらけの少女、伏見櫻子だった…。

何の取り柄もない俺がどうして幼馴染から好かれることになった

何の取り柄もない俺がどうして幼馴染から好かれることになった

恋愛

5.0

病院生活をしていた俺に、幼馴染の少女が好きと言ってきた

黄泉のヴィーナス

黄泉のヴィーナス

恋愛

5.0

 私、タマラは父親の手によって埋葬されました。  死して尚も、私の心はあの方のもの。恋する気持ちを抱いたまま、私の魂はツンドラの永久凍土の深い土の中で、肉体のともに留まっていました。やがて春の訪れとともにあの方が私を探しにやってきました。 「タマラ、私が迎えにきたのだから、どうか隠れていないで出ておいで」  探しにきたあの方は、地位のおありになる公爵様。公爵様は私(わたくし)に向かって呼びかけます。私は公爵様が愛してくださった、以前のような美しいタマラではなくなってしまいました。凍った土の中で、すっかり変わり果てた屍なのです。愛を失うことに恐れを抱いた私は、あの方の前に現れるのをあきらめます。  官能的ゴシックファンタジー 登場人物 タマラ(私=わたくし)この物語の主人公 公爵様(あの方) 町に現れた謎の紳士。タマラを自分のものにしようと近づく タマらの父 バル(酒場)を経営している 二コライ 粗野な猟師はタマラの幼馴染は、自分はタマラのいいなづけだと自称している 町長 町一番の実力者 町長夫人 欲の深い性格で公爵に娘を嫁がせようとする イザベラ 町長の娘は公爵夫人になりたがる 神父 教会にこようとしない公爵を異端だと怪しむ

愛しているから

愛しているから

恋愛

5.0

私が大好きだった彼と、私とあんなに仲良しだった親友。 高校生の頃に出会った3人は、恋人同士とその友達になった。 卒業してそれぞれ進んだ道で、3人の関係はかわった。 何故、私の元彼と私の親友は同じ日に命を絶ったのか…。

私の元夫のCEOー私をあなたの唯一の女と呼べ

私の元夫のCEOー私をあなたの唯一の女と呼べ

恋愛

5.0

彼女は決して彼にとっての特別な存在にはなれないだろう。ウェスリーの心がジェシカにしか向いていないことは誰でもが知っていたが、結局クリスティーンと結婚することを余儀なくされた。結婚式の日、ウェズリーは来なかった。彼は本当に愛していた相手と会うために空港へ向かったが、 残念ながら既に手遅れだった。空港から戻ってきたとき、ウェズリーは改心していた。彼はクリスティーンに全てを捧げることにしたが、彼女を本気で愛していなかった。それはジェシカを取り戻すための口実にすぎなかった。クリスティーンが大喜びし、これ以上の幸せはないと思った矢先、ウェスリーが離婚を申し出た。すべてを失った後、クリスティーンは心の痛みを抱えながら町を去り、次に出会ったときにはウェスリーに復讐すると誓った。

フィズの言ノ葉魔法論

フィズの言ノ葉魔法論

恋愛

5.0

言葉の魔法が紡ぐ、優しめ日常ファンタジー フィズは、お布団が恋人だと自称するほど、ダラダラするのが好きな女の子。だが、兄が来た日は例外だ。容赦なく魔法の特訓をさせられるからである。 誕生日の朝(昼過ぎ)、いつものように二度寝していると、なんとその兄の友達の男が訪ねてきた。 そのまま「魔法使いになれ」「この人は師匠です」と言われ、逃げたものの、男に乗せられて魔法を習うことに! おまけに、そのお師匠さまと二人暮らしすることになってしまった! 厳しい特訓が待っていたらどうしようかと思えば、お師匠さまの男はとても優しい人で── この話は、ぐうたらだけど、とっても優しい女の子が、魔法を頑張ったり、魔物と戦ったり、 周りのちょっとしたすれ違いを救ったりする 優しめ日常ファンタジーです。 ※なろうとノベプラ、カクヨムにも掲載しています

空に生きる SEASON2

空に生きる SEASON2

恋愛

5.0

恋愛の話を書きたいと思いました。SEASON 2 出会い―それは自分の人生を変えていく。 才能だけはコントロールできない人生というものについて考える。 2作目も行き当たりばったりで進みます。 1作目『空に生きる』も掲載済みです。